院長コラム

2013.02.08更新

歯ぎしり についての続きです。

歯ぎしり(ブラキシズムといいます)には 3つの種類があります。


1.グラインディング
歯をギリギリとすり合わせる。これは一番知られている歯ぎしりで、歯をこする音で周りの人にもすぐに分ります。

2.クレンチング
ぎゅーっと噛みしめる。普段硬い食べ物を食べたりする時の何倍もの力で噛みしめます。
ひどい場合は、歯が割れることもありクレンチングがひどい人は要注意です。
眠っている時が多いですが、集中して何かしている時など起きている時にする人もいるようです。

3.タッピング
文字通り、カツカツと歯を開け閉めしてぶつけ合います。強くぶつけることは少ないようですが、グラインディング、クレンチングと組み合わせて起きることが多いようです。


これらはどれか一つという訳ではなく、組み合わさって噛みしめるようです。
歯ぎしりの多くは就寝中に行われるので、日常の5倍かそれ以上の力で咬むので歯が削れたり、割れたりということが起こってしまうのです。

眠っている人に噛みしめないでといっても止めるのは難しいので、辻歯科医院では ナイトガード を装着して眠ることをお勧めしています。

投稿者: 辻歯科医院

2013.02.04更新

久留米市の辻歯科です。

歯ぎしりしてますか?
と聞かれてどれくらいの人が はい と答えるでしょうか?

私の日常の感覚では2~3割くらいの人でしょうか。ただこちらから歯ぎしりしているだろうなという方に尋ねた場合です。

統計によると、7割~9割の人が何らかの歯ぎしりをしていると言われています。

どうしてこんなに差があるのかというと気づきやすい歯ぎしり、気づきにくい歯ぎしりがあるからと思われます。


歯ぎしりをしてそうな方には口の中に証拠(?)が残っています。
これに当てはまる方は一度歯科を受診することをお勧めします。

1.歯の付け根が欠けたように鋭いくぼみがある
2.骨隆起がある(下の歯並びの内側や上あごの天井の部分など)
3.歯が異常にすり減っている。特に奥歯のかみ合わせの面がすり減っているのは重度




当院では睡眠時に歯ぎしりをされる方には ナイトガード というマウスピースを使ってもらうことをお勧めしています。保険適応です。

歯ぎしりの原因、種類については改めてお話します

投稿者: 辻歯科医院

医療法人辻歯科医院 tel:0942-43-1323 診療時間 9:00~13:00/14:30~19:00 休診日 木曜午後・日曜・祝日 治療法や費用含め患者さまのご要望を伺いますまずはお気軽にご相談ください!メールでのお問い合わせ
  • 辻歯科医院治療法や費用含め 患者さまのご要望を伺います まずはお気軽に ご相談ください! 9:00~13:00/14:30~19:00 tel:0942-43-1323 お問い合わせ
  • 費用について
  • アクセス 診療時間
  • 院長コラム
  • 辻歯科医院 スタッフブログ
  • 辻歯科医院 facebook
  • 辻歯科医院オフィシャルサイト
  • JSCAD 日本臨床歯科CADCAM学会
  • ISCD